ウェブノベルアプリ運営のテラーノベル(旧ピックアップ)、MBO実施しDMMからの独立を公表

ウェブノベルアプリ「テラー」を運営するピックアップ株式会社(代表取締役社長:蜂谷宣人)は、2022年1月1日に代表取締役である蜂谷氏によるマネジメント・バイアウト(以下MBO)を実施し、親会社であった合同会社DMM.comが保有する当社全株式の買収を行っていたことを発表した。

当該MBOに伴い、2022年6月1日付で「株式会社テラーノベル」に商号変更し、2022年6月15日付でサービス名も「テラーノベル」に変更された。

ピックアップはもともと2014年に宮本拓氏によって設立されたスタートアップで、2017年1月にDMM.comが買収していた。

Follow me!