サイバーリンクス<3683>、自治体向け文書管理システム提供のシナジーを買収

サイバーリンクスは、関西の地方自治体を中心に官公庁クラウド事業を展開している。シナジーは、自治体向け文書管理システム「ActiveCity」を主力としており、全国規模での導入実績を上げていた。今回のM&Aにより、官公庁クラウド事業におけるサービスの拡充及び全国への事業展開を加速させ、事業拡大に取り組むとのこと。

シナジーは2010年4月設立。前期2021年9月期の売上10億円、営業利益100万円、純資産2.4億円(ただしソフトウェア資産の償却不足で債務超過予定で、増資して解消する予定のよう)。取得価額1.5億円の中、アドバイザリー費用3,100万円。

Follow me!